神戸新聞社の元社長の話

今日は、学校の授業で、
神戸新聞の元社長さんの話を1時30分聞きました

 

しかも、少人数の授業なので、
質問もやりたい放題でした笑

 

10年前の社長で、
その社長が1番大切にしていたことは、
『従業員とコミュニケーション』をとるだと
言ってました

 

さらに、従業員の給料は、
多めにあげていたと言ってました
世間では、完全プライベートな食事も

 

経費に落としたりして、不正を働く上層部が
多いみたいで、社長は、一切経費は、使わずに
自分のお金で、下の人に奢ってあげたり、

 

従業員に、常に
誠意の背中を見せてたらしく
毎週、従業員の話を聞くために、
飲みにいってみたいです

 

例えば、最近のシャープなどは、
上層部が好き放題めちゃくちゃだから、
従業員が首切られたり、
本当にかわいそうだと言ってました

 

本当に話を聞いてて、
その人のバックグラウンド?といいますか
すごい、でかい物背負ってるような
幻覚が見えました

 

本当に、何百万億のお金動かしてる人間は、
ただのおじいちゃんなんですが、
物凄いオーラ感じました

 

 

という特に何もない感想文になりました笑

 

 

やはり、運があったから?
社長になれたんでしょう?
と周りから言われるみたいです

 

しかし、その講演聞いた社長さんは、
洗面台が、半分血で埋まるぐらい
毎日徹夜で、吐いたりするほど、
努力したみたいです

 

 

【運は、運動の運だから、運は、自分で動かせる】

 

 

と言ってました!

 

すごい(~_~;)

 

生徒の質問で、

 

 

・給料はいくらだったんですか??

 

給料は、年収2000万だと言っていました
20年前の社長とかは、6000千万とか

3億もらってたみたいです笑

  

 

 

・社長の時に、1番大切にしてたこと

  

 

従業員とのコミュニケーションだとおっしゃってました

本当に、何かを最後まで、

成し遂げた人の言葉は、説得力があります!

何も成し遂げてないのに、

やったことないのに、

試したことないのに

〜〜〜〜は、稼げないよ!

 

 

 

テレビでみたのか、
客観的に触りだけで感じたのか
よくわかりませんが、
そういう人は、気にせずにスルーしましょう笑

 

という成し遂げた人は、

 

本当に説得力あるなーと感じました

 
 

自分も、主観で、
これは、難しいからやめようと言うのはやめときます笑

 

 

やらずに後悔するより
やって後悔するでいきます!

 

 

 

LINE@もしてます↓

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください