Youtubeの情報発信からTopbuzzの情報発信に変えた理由

はじめに


LINE@では有料情報配信しています

↓↓↓
友だち追加

今日は、なぜYoutubeの情報発信から
Topbuzzの情報発信よりになったのかを
ご解説していきたいと思います

 

なぜTopbuzzの情報発信

Topbuzzは、やはり最近流行りのビジネスとして
出てきて、確率できています

トレンド傾向が強い事で、
責めてるのもありますが、その他にも4つ理由があります

ご解説していきたいと思います

 

ブログの記事のPV数について

1つ目がブログの記事のPV数についてです。

今の段階では、
Youtubeに関する情報発信の方が、
ブログの記事数は多いのですが、

明らかに、Topbuzzの記事の方が
圧倒的に読まれています。

これは、やはり最近稼げるネットビジネスとして
話題を集めているのもあり、

ただ、求められている層が多いと思ったので、
Topbuzzの情報発信に少し転換しました

最近で言えば、
昨年に仮想通貨が流行りましたが、
初期から情報発信してた人は、
かなり儲かってる見たいです

今は、仮想通貨の情報発信は、
ライバルが増えてきましたが、

やはり、情報発信者としては、
シビアに捉えるとキャパが多い方が稼げるのは
事実です

 

情報発信のライバルが少ない

2つ目が情報発信のライバルが少ない事です

やはり、どのビジネスにおいても
ライバルというのは存在しますが、

少なければ少ないほどいいです。

僕自身も、Topbuzzの記事を投稿して
1ヶ月も立たない内に、検索上位トップに
出てきたりしました。

Youtubeの情報発信では、
ライバルが多すぎてなかなか厳しいです。

Twitterで情報発信している人は多いですが、

・ブログ
・Youtube
・その他SNS

はおそらく、
まだまだガラ空きの状態です。

発信している人も多少は見かけますが、
そこまで多くはいないのでオススメです

LINE@の反応が違う

3つ目はLINE@の反応が違うです

最近まで、YoutubeとTopbuzzの配信を
両方してたのですが、

明らかに、Topbuzzの情報を流した時の方が、
リンクのクリック率やメッセージくれる人の
数が5倍ぐらいの差があります。

求められている情報を流す事が
一番、情報発信者としては大切なのかなと感じました。

動画媒体である事

4つ目が動画媒体である事です。

Youtubeと似ている部分があり、
動画をメインにした収益になり、

おそらく、Youtubeの実践者ならご存知だと
思いますが、

一時期、Youtubeのアカウントのメールに、
Topbuzzから勧誘メールがめちゃくちゃきてました。

その影響もあり、
Youtubeやってる人はTopbuzzもやってるのでは
ないか?という理由で、

属性がマッチしているので、
Topbuzzの情報発信をしているのもあります

Youtubeも稼げる?

自分自身も
Youtubeに取り組んでいますが、
Topbuzzほどの数日で収益が出る事はないですが、

やはり、資産性があります

今でも、
Youtubeで動画を
作った過去の動画などが
どんどん再生されて常に収益を生み出してくれています

関連記事 1チャンネルで日給7万達成

海外ではまだまだYoutubeは進化していて、
さらに、バックにGoogleがいる事も大きいです。

これから、YoutubeとTopbuzzはどちらが
生き残りますか?と誰かに質問すると、

全員、Youtubeと答えるのはまちがいないと思います

個人的な見解なので、
今後topbuzzがどうなるかは
わかりませんが、Topbuzzのような瞬発的かつ
大きく稼げるビジネスもなかなかないと思います

今後は

今後は、比率は特に決めていないですが、、

・Topbuzzをやっている人でもYoutubeを
やりたくなるような発信

・Youtubeをやってる人でも、Topbuzzを
やりたくなるような発信

を心がけて、
LINE@で発信していきたいと思います

LINE@では有料情報配信しています
↓↓↓
友だち追加

 

関連記事:Topbuzzでの0.2円作成方法

関連記事:Youtubeで月収190万達成しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください